スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッシュ・フロー経営の勧めーその1

キャッシュ・フロー経営とは、損益計算書上の利益を追求するだけでなく、その企業活動において、「どれだけのキャッシュ(現金資産)を稼ぎ出せるか」ということを重視する経営である。「出典:ウィキペディア」
 昨今は、「勘定あって銭足らず」や「黒字倒産」とかをキーワードとして、税理士のお客様である中小企業においてもキャッシュ・フロー経営が重要視されている。キャッシュは人間でいえば血液に当たるもので不足すればたちまち倒れてしまう。だから経営活動はキャッシュ・フローを中心として行わなければならない。例えば利益操作をするため、架空の売上をたてて、相手勘定を売掛金にした場合、キャッシュ・フローは全く改善されない。
私は千葉商科大学の会計ファイナンス研究科の学生時代、粉飾した上場企業の有価証券報告書の分析を行った。無理やり利益操作をして、損益計算書では黒字を計上していてもキャッシュ・フロー計算書は改ざんできない。キャッシュ・フロー計算書を見れば粉飾決算が一発でバレテしまうケースが多発しビックリした経験がある。
もう利益中心の経営は止めて「どれだけのキャッシュを稼ぐか」のキャッシュ・フロー経営に転換した方がよい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

増山雅久

Author:増山雅久
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。